朝霞の家

2017年10月、4月に引き渡しの朝霞の家を訪れました。植えたばかりの時はよそよそしかった庭の木々が家と暮らしになじんでいました。これから初めての薪ストーブシーズンイン、子ども達もワクワクして待っているようです。

2017.10

比較的広い敷地に建つ家です。敷地は道路から1.5mほど上がっているため、玄関へはゆったりとした外階段からアクセスしています。眺望の開けた東南と北西に庭を配置しそれぞれ大きな窓を設けました。北西の庭に面した土間には薪ストーブを置き、食堂上の吹き抜けを通して二階へと暖気が回るようにしています。また、夏には小屋裏の窓を開けると家全体の通風が出来るような工夫があります。床はナラの無垢板、壁は漆喰塗装とし、栃木産の芦野石、深岩石、大谷石を随所に使用した家です。

敷地面積 :188.17㎡(56.9坪)
建築面積 :  81.76㎡(24.7坪)
二階床面積:  63.90㎡(19.3坪)
一階床面積:  75.10㎡(22.7坪)
延床面積 :139.00㎡(42.0坪)

木々設計室 一級建築士事務所/松原正明・樋口あや