小さな二つ庭の家

2017.06

2016年10月に引き渡しの三鷹の家に8ヶ月ぶりに訪れました。家具や人が入ると家も植木も生き生きとしてきます。お子さんが二人になってにぎやかな暮らしをされていました。

都内の住宅街32坪の敷地に建つ四人家族の住まいです。「緑に包まれて暮らしたい」「東側の眺望を活かしたい」「日当りの良い洗面・洗濯室が欲しい」という要望に応えて設計しました。東側には農地があって開けていますが、三方を隣家に囲まれているためリビングは二階に。南よりの東と西に小さな二つの庭を設けて、全ての部屋から緑を眺められるようにしています。庭に挟まれるように配置した居間・食堂からは両方の庭を楽しめ、まるで雑木林の中にいるような木陰の光と風を感じることができます。


敷地面積 :105.30㎡(31.8坪)
建築面積 : 42.11㎡(12.7坪)
二階床面積: 41.84㎡(12.6坪)
一階床面積: 41.43㎡(12.5坪)
延床面積 : 83.27㎡(25.2坪)

木々設計室 一級建築士事務所/松原正明・樋口あや