春日部の家 

  (和モダンの家)

​ 求められたのは、和と北欧モダンが融合した木の温もりを感じられ、手をかけることで愛着が沸き古くなっても素敵な家。というものでした。設計する上で心がけたのは、無理にデザインすることなく普通の家でありながら、何気ない日常の中で心地良さを感じていただける家をつくることでした。柱、梁などの構造材は全て国産無垢のスギを使い、室内仕上げは素朴でも古くなって味わいのでる珪藻土の壁と無垢の床としています。わずかにベージュがかった白で統一されたシンプルな空間の中で、陰影のある畳部屋と居間の木製ルーバーが控えめながらも和のテイストを感じさせています。

敷地面積  :115.8㎡ ( 35.0坪)

1階床面積  :54.4㎡ ( 16.4坪)

2階床面積    :38.7㎡ (11.7坪)

延べ床面積   :93.1㎡ (28.1坪)

夫婦

施工:山崎工務店

リビングデザインセンターOZONEプロデュース

2階

1階

木々設計室 一級建築士事務所/松原正明・樋口あや