• 木々設計室

「木の家を楽しむ」発売

最終更新: 1月28日

--居心地の良い時暮らしを紡ぐ--


建築家七人の本が本日発売されました。編集、デザイン、写真、イラストと、関わった皆さんに素晴らしい仕事をしていただき、とてもいい本に仕上がっています。

なかでもライターの松川絵里さんの「はじめに」がいいんです。


はじめに


あなたがわが家で過ごしたいのは、どんな時間ですか? 一人ひとりの顔や人柄が違うように、暮らしのあり方や望むものは千差万別。 だからこそ、住む人に合わせてつくられる注文住宅には、既製品にはない価値が宿ります。

この本には、建築家に設計を委ねた7つの家、7つの暮らしを収めました。 古い道具を慈しんだり、薪ストーブを囲んで談笑したり、コタツでお酒を嗜んだり。 住まい手の思いを建築家が受けとめ、工夫を凝らしてかたちを紡いだ結果・・・・・


つづきは是非書店で手に取ってごらんください。

うれしいことに「茅ヶ崎の平屋」が表紙に使われています。

下の写真が竣工時。こんなふうに「暮らし」が入ると生き生きとしてくる住宅を設計したいなと思います。


136回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

木々設計室 一級建築士事務所/松原正明・樋口あや

​東京都板橋区の建築設計事務所