top of page
  • 木々設計室

間取りスケッチブック、最新の住宅実例をごらんになれます。




昨年11月出版された「間取りスケッチブック」の中で最新の住宅実例は、会澤工務店の吉川モデルハウスです。木々設計室で基本設計と実施設計の監修を行いました。二階リビングのシンプルな間取りですが、階段が家のほぼ真ん中あるのが特徴です。それにより廊下が少なく機能的な回れる家事動線ができました。二階にある利点を生かした勾配天井と、囲われた南庭に向かって大きく開かれた居間・食堂は狭いながらもゆったりとした空間となっています。9月23、24日に完成お披露目会があり、この間取りの家が実際にどのような空間になっているか体感できます。

食堂から居間、畳の間を見る

周囲に囲まれた小さな南庭、西方向に隙間があり見通しがいい。

居間へと上がる階段から


0件のコメント

最新記事

すべて表示

Commentaires


bottom of page